【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

 

このページでは、きらびかファンデーションは本当にマスクにつかないのかどうか?についてまとめています。

 

  • ファンデーションがマスクにつかないって本当?
  • マスクの下で化粧崩れない?
  • マスクへの付着をもっと防ぐにはどうしたらいい?

 

というあなたはぜひ参考にしてみて下さい。

 

きらびかファンデーションはマスクにつかないのかどうか私も実際に検証してみた!

【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

 

きらびかファンデーションは多少はマスクにつきますが、比較的付着量は少ないです

 

きらびかファンデーションはマスクにつかないのかどうか、私も実際に検証してみました。(調理場勤務で約9時間着用)

 

【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

 

その結果、きらびかファンデーションは少しはマスクにつきますが、他のファンデーションに比べれば付着量は少ない印象でした。

 

室内温度が高くて暑い調理場で、鍋から出る蒸気を顔に浴びる過酷な環境での着用にもかかわらずです。

 

【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

 

ただ、お肌に接する鼻部や紐の付け根部には多少ファンデーションはつきやすいのかなという感じでしたね。

 

というわけで、私が実際に検証した限りでは、

 

「きらびかファンデーションはマスクにつかない」はおおむね本当

 

と言っても良さそうですね。

きらびかファンデーションのマスクに関する口コミ

きらびかファンデーションがマスクにつかないのは本当かどうか、マスクに関する実際の口コミ評判を調べてみました。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

「きらびかファンデーションはマスクにつく」という口コミ

 

マスクにはかなり着きます。

マスクにつかないというので購入しましたが、広告とは違ってました。

 

出典:amazonカスタマーレビュー

 

つけ心地がしっとりしているせいか、マスクに付きやすく崩れやすい感じがします。

 

参考:WEB検索サイト

私は化粧水や乳液でかなり保湿しないと肌にフィットせず崩れやすくなってしまいました。また、そのせいかマスクにもついてしまい鼻のところだけ跡が残り残念でした。(24歳・乾燥肌・ライトオークルを使用)

 

出典:2021年3月CWアンケート調査

 

「きらびかファンデーションはマスクにつかない」という口コミ

マスクをつける時はきらびかファンデーションを塗った上からルースパウダーもつけると、マスクにつきにくく、メイクの持ちも良くなります。

 

参考:WEB検索サイト

ファンデーションがマスクにベタっとつくことが全くないので嬉しいです。

 

参考:WEB検索サイト

きらびかファンデーションはマスク移りしにくいので、マスクメイクにもピッタリです。

 

参考:WEB検索サイト

 

きらびかファンデーションのマスクに関する口コミのまとめ

ここまでのきらびかファンデーションのマスクに関する口コミをまとめると、

 

ファンデがマスクにつきやすいという口コミ
  • しっとりしていてファンデがマスクに付きやすく崩れやすい
  • マスクの鼻のところにファンデがつく

 

ファンデがマスクにつきにくいという口コミ
  • ルースパウダーをつけるとマスクにつかずもちも良い
  • マスクにファンデーションが全然ベタっとつかない
  • マスク移りしにくいのでマスクメイクにもぴったり

 

といった感じでした。

 

以上より、マスクにつきやすい場合にはルースパウダーも併用するとつきにくくなると言えそうですね。

きらびかファンデーションがマスクにつきにくいのはなぜ?

きらびかファンデーションがマスクにつきにくい理由には次の二つがあります。

 

  1. 美容成分が豊富に含まれている
  2. ハイカバー

 

それぞれ簡単に解説していきますね。

 

きらびかファンデーションがマスクにつきにくい理由@:美容成分が豊富に含まれている!

きらびかファンデーションは美容成分が豊富なので、乾燥によるメイク崩れが少なく、マスクへの付着も防ぐことができます

 

マスク内は呼吸や汗により高温多湿ですよね。

 

一見うるおっているように感じますが、肌の表面はふやけたような状態になっています。

 

その状態でマスクを外すとマスク内の水分が蒸発する際に、肌のうるおいも一緒に蒸発させてしまい乾燥を引き起こします。

 

乾燥した肌はメイクの密着感がなくなりますし、皮脂が過剰に出ててせっかくのファンデーションもヨレてマスクにつきやすくなってしまうのです。

 

きらびかファンデーションはうるおいを保つ事でファンデーションの持ちを高めます。

 

きらびかファンデーションがマスクにつきにくい理由A:ハイカバー!

きらびかファンデーションはハイカバーなので、化粧が崩れにくい薄塗りで仕上げることが出来ます

 

ファンデーションは厚塗りに仕上げるほど、少しの汗や皮脂で簡単に崩れてしまいます。

 

きらびかファンデーションはしっかりとカバー力があり少量で仕上げる事ができるので、密着した崩れにくいベースメイクを作る事ができます。

 

保湿力とカバー力でマスクにつきにくいファンデーションが実現されているのです。

きらびかファンデーションがマスクにつくのをより防ぐ4つの方法!

ここでは、きらびかファンデーションがマスクにつくのをより防ぐ次の4つの方法を紹介します。

 

  1. 顔のマスクが触れる箇所にフェイスパウダーやベビーパウダーをはたく
  2. メイクキープミストを使用する
  3. メイク後にティッシュオフする
  4. 立体マスクを使用する

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

きらびかファンデーションのマスク付着防止策@顔のマスクが触れる箇所にフェイスパウダーやベビーパウダーをはたく!

マスクに触れる箇所にパウダーをはたいてみましょう。

 

しかしただ闇雲にパウダーをはたくだけでは、せっかくのツヤ感やうるおいを損ねてしまう可能性があります。

 

  • 特にマスクに触れる部分を重点的に
  • 余分なパウダーはブラシではらう
  • 肌質にあったパウダーを使用する

 

使用後のマスクを観察して、どこに一番ファンデーションがついているか確認しましょう。

 

その部分が肌のどこに当たっているかを考えながら、パフでパウダーを押さえるようにはたきます。

 

パウダーが乗ったら、ふんわりとした大きめのブラシで余分なパウダーを優しくはらっておきましょう。(余分なパウダーを残すと乾燥しやすくなります)

 

この方法で乗せる事で乾燥しにくいのにツヤ感の残る、マスク付着防止ベースメイクが完成します。

 

パウダーもたくさんの種類がありますので、

 

  • お肌が乾燥しやすい場合⇒保湿成分の入ったもの
  • 皮脂が出やすい場合⇒ベビーパウダーやテカりに強いもの

 

を選びましょう。

 

お化粧直しにも使えるので、ぜひパウダーを取り入れてみてください。

 

きらびかファンデーションのマスク付着防止策Aメイクキープミストを使用する!

マスク生活になり、メイクキープミストの需要も高くなりました。

 

メイクの仕上げに使う事で、メイク崩れを起こしにくくなるのでメイクキープミストもオススメです。

 

メイクキープミストはメイクの密着を高める効果が期待できる上に、商品によって保湿やテカり防止、汗・皮脂プルーフなどの処方があります。

 

密着したメイクはお顔の表情に合わせて動いてくれるのでヨレにくいですし、汗・皮脂プルーフであれば湿度の高いマスク内でも水分や油分を弾いてくれます。

 

メイク終了後、ミストを顔からしっかり離して、細かい霧を全体にまんべんなくかけるように振りかけ、乾燥するまで触らずに待ちます。

 

これだけで崩れにくいメイクが完成するので、とてもお手軽な方法で誰でも取り入れやすいですね。

 

プチプラでも人気商品がたくさんあるので、メイクキープミストはおすすめです。

 

きらびかファンデーションのマスク付着防止策Bメイク後にティッシュオフする!

きらびかファンデーションの塗布後、軽くティッシュオフする事でファンデのマスク付着を防げます

 

肌表面に必要以上の油分やファンデーションを乗せるのは崩れの原因になります。

 

ファンデーションを塗った後に、軽くティッシュオフしてみましょう。

 

顔にティッシュを乗せて、額から顎にかけて優しく撫でるようにオフします。

 

あまり強い力で擦ると、必要なファンデーションまで取れてしまうので注意しましょう。

 

不要な油分が取れて、メイクが安定しやすくなりますよ。

 

ツヤ感のあるベースメイクがお好みの方は、Tゾーンや崩れやすい部分のみティッシュオフする事で、ツヤ感は残しつつ崩れにくいメイクになります。

 

ティッシュオフはお家にあるものですぐにできるので、次のメイクから試してみてください。

 

きらびかファンデーションのマスク付着防止策C立体マスクを使用する!

立体マスクは肌との接地面が少ないので、摩擦によってきらびかファンデーションが剥がれるのを防げます

 

きらびかファンデーションのマスク付着を防ぐには、普段使っているマスク自体を変えてしまうのも良いでしょう。

 

最近はマスクの種類もかなり豊富になってきて、立体的な作りのマスクも販売されていますね。

 

【嘘?】きらびかファンデーションはマスクにつかないって本当?

 

画像のような形状のものだと、広範囲で肌に触れるのを防いでくれます。

 

立体マスクは通常のマスクよりも口周りに空間が作られているため、吐いた息の跳ね返りが少なく、肌が水っぽくなってしまうのを軽減する事ができます。

 

「通常のマスクでは頬の部分も当たってしまう」

 

という場合には、特に効果を感じやすいですね。

 

マスクによる摩擦や湿度が気になる方は、マスクの形状を見直してみてはいかがでしょうか。

 

お店ではたくさんのマスクが並んでいて迷いますが、ファンデーションがついてしまう方には断然立体マスクがおすすめです。